banner

行政書士試験の勉強をはじめる前に

これから行政書士試験の勉強法を解説していきますが、その前にまず理解してほしいのが、
行政書士試験の勉強を軽く考えない事です。

合格率を見てもわかるように、行政書士試験のほとんどの方が不合格になります。
というよりも、挫折していきます。
その理由は色々ありますが、一番は行政書士試験の勉強法を軽く考えてしまっているからです。

たぶん、これから行政書士試験の勉強をされる方は、とりあえず書店へ行き、市販の教材を購入してみようと思うと思います。
確かにその考えは間違えではありませんし、どのような勉強をするのか理解するという意味では良い事です。

しかし、実際に勉強してみれば、学習量も多く、一つ一つの意味も難しいので、そこで諦めてしまうのです。
もちろん、市販の教材は基礎的なことしか書かれていないので、はじめは簡単だと思う方もいると思います。
しかし、本格的に勉強すれば、わからないことが多くなり、結局はほとんどの方が挫折していきます。

ここで誤解のない様に申し上げると、市販の教材で勉強するなとか、独学で勉強するなとかいっているわけではありません。
冒頭でも行ったように、軽く考えないで欲しいのです。

例えば、「お金を使いたくないから独学で勉強」とか、「時間が空ければ勉強してみる」とか、覚悟なく勉強してしまうことです。
本当に行政書士試験に合格したければ、お金を使うことを惜しんではいけませんし、
自分の楽しみや大切な時間を削っても勉強することが必要です。

もちろん、中には何気なく勉強して、合格する方もいますが、
それは本当に勉強ができるごく一部です。

ですから、絶対に合格するという強い気持ちをもって、行政書士の試験勉強に取り組んで下さい。

>>行政書士試験の合格率を2倍以上に上げる方法とは?

行政書士試験の真実!はじめて行政書士に挑戦するあなたへ