banner

行政書士の勉強時間のほんとうのところ

行政書士の勉強時間は誰もが気にするところだと思います。

一般的には、600時間~1000時間くらいと言われていますが、
勉強時間に関しての質問はナンセンスです。
何故なら、勉強時間は、個々の学力・知識量・環境などによって変わるので、
このくらい勉強したら合格できるという基準はありません。

中には、500時間くらいで合格する人もいますし、1000時間以上勉強しても合格できない人もいます。

そもそも論を言えば、大抵の人が上記のような時間も勉強できなく挫折していきます。
何時間勉強したら合格できるということはあくまでも結果論で、
本当に重要なのは、毎日の勉強をコツコツ続けられるかなのです。
そこを出来ない人がほとんどなので、総合的な勉強時間を語っても仕方ありません。

しかし、それでもあえて言わせて頂くと、独学だと1000時間以上勉強する覚悟を持ってください。

このサイトで一度お話したように、行政書士は難易度の高い試験で、独学で勉強するような資格ではありません。
にも関わらず、独学で勉強するというのは、時間をかけるしか方法はないのです。

しかし、多くの方は、勉強時間が増えれば増えるほど挫折していくのに
独学で勉強しようとしてしまいます。
その結果、挫折するか、不合格になってしまいます。

ですから、まずあなたが考えなければいけない事は、どうすれば少ない時間で合格できるか、そして、毎日勉強を続けられる工夫をできるかです。
それさえ、クリアーしてしまえば、行政書士試験は、知識がない方でも十分合格が可能です。
そのことは忘れないで下さい。

>>行政書士試験の合格率を2倍以上に上げる方法とは?

行政書士試験の真実!はじめて行政書士に挑戦するあなたへ